現代人は魂のレベルが高い人ほど、器としての肉体のレベルが合っていない@チャネリングメッセージ


修験者とか、山伏と言われているような存在は、
肉体を鍛え、パフォーマンスを高めることにより
自分のレベルを高めようと努力をした存在です。

今日は、そんな存在からの
チャネリングメッセージを。


肉体の活性度が足りないと、表現できることが頭打ちになる

たとえば、↓こんなイメージで肉体があなたの魂の邪魔をしてしまう。

  • 小さい服を着ていて、動きを制限される
  • 太り過ぎて、自重が足枷のように活動を制限してしまう
  • 活動に足るだけの筋肉がなく、産熱できないために活性度が保てない

 
現代人なら誰でもそう、みたいなことが
魂レベルの高い人にほど
大きな制限として発現するようですよ。
 

あなたは自分の魂を入れる入れ物を自分のために選んでいますか?

こちらはクオリティーお気に入り度の話し。
 
たとえ話として、「骨壺」で言われたんですけどw

『花瓶や陶器の置物としても素敵!!って思えるようなデザインの骨壺と、
捨てるのがもったいなくてとっておいた空き缶を骨壺として再利用したものと、
中身を保存し、守るという点では同じ働きのものだけれど、
中身への敬意や敬いという点では、雲泥の差があるよね。
あなたが自分の魂をどう扱っているのかは、
入れ物である肉体のクオリティーを見ればわかるんだよ。』
 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
ここまでお読みいただきありがとうございます。
必要な方に届くよう ↓ ポチッとお願いします。