【深読み力】初期や瞬間的に感じた違和感を元に、深読み的に情報を組み立てていると真実がもたらされる

真実を知りたいという探究心は、とてもピュアなもの

「深読み」というと、良くないことに使われるイメージの言葉ですが、
要は、「探求心」なんですよね。
自分が感じた違和感は何だったのか、
どういう意味があったのかを知りたいんだという。
 
言い換えれば、真実が知りたいと願い求める
あなたのそのピュアさに、
高次の存在が力を貸してくれるので、
深読みを進めていくと、急に
「そういうことか!!」と
真実が閃きとしてもたらされる瞬間が訪れます。


思い込みの中では、その人の波動レベルによって真実が違う

Aさんの決定に違和感を感じ、
(どう考えても、今までやっていたことの方が波動の高い活動だったのに、
方向転換として本人が新たに決めた態度が
自らの可能性や自己表現を抑えるようなものだった)
本人が、そう決めたのなら・・・と切り離そうとしても
エネルギーが追いかけてくるように
Aさんのことが頭を過る。
 
私自身が、腑に落とさないと
「知るべきこと」として
いつまでも気になるように追いかけてくるんだなって思ったんです。
 
以前、私のクライアントさん達に対して、
敬意を欠いたような「マウント」を、
やらかしとして、してしまったことのある人でした。
 
私と、私の高次の存在たちで、
これがエスカレートしたら困るね・・・と
危惧していた時期があったんです。
 
今回、自分を守るために
もうそこには参加しない、というのがAさんの決定。
支離滅裂というか、本当は何を言いたいんだろう・・と思っていたところでした。
 
 
高次の存在からの回答は、こうでした。
 
本人は、本当にそう思っているよ。
自分を守るため、という風に見えているし、捉えている。
でも、こちら側は違うんだ。
こちら側から、参加を辞退してもらったんだよ。

 
あ、出禁でしたかw (超絶納得)
 
とても高次の存在らしいやり方だなと思いました。
角が立たないですもんね。
Aさんは、自分を守るためだと思い込んでいるわけですから、
自分にとって良い事をしていると思えている。
こちら側も、
あれがエスカレートしたら困るな・・・という問題を、
とても平和的に解決しているという。
 
違う波動レベルの人だからこそ
成り立つ解決策なわけなんですよね。
お互いの波動レベルでは、
それぞれ別のことが「真実」に見えるということなので。
 

どうしても引っかかることには、ちゃんと意味がある

むしろ、しっかりとした意味があるからこそ
どうしても引っかかり、
引っかかり続けるんでしょうね。
あなたが知るべきことが隠されているからだと言える。
 
自分が感じている違和感への探求心を持ったまま、
日常を過ごし、
仕事や家事をし、
他の人と関わってみたり、
オラクルカードを引いてみたりしていると、
あなたの行動が、あなたの違和感へのリンクになる瞬間がくるんです。
 
Aさんのこととは、全く別の事をしている瞬間であっても、
あなたの行動が、違和感の正体へのリンクとして
アクセス可能なURLとなったときに
急に、そういうことだったのか!!と閃く瞬間が訪れるんですよ。
 
深い瞑想みたいなものでは読めない情報は、
日常の中で広く行動すること
アクセスできる情報だったりしますから。
 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
ここまでお読みいただきありがとうございます。
必要な方に届くよう ↓ ポチッとお願いします。