3.11や天体イベントのように、みんなで一斉にくぐり抜けるゲートがもつ意味とは

今までの経験値やレベル、
人生における活動内容、
性別や年齢など、
それぞれに全く違う人たちが、
全員で同じポイントを同じタイミングで
ゲートとしてくぐり抜けることで、
何をしようとしているのかと言うと、
それぞれの経験を、ホログラフィック的に重ね
組み合わせることで「全体を創る」
んですね。
 
今日は、3月11日。
「お役目」として、この3月11日に関わっている魂も
多く存在しています。(存在していました。)
 
私たちも、彼らも、
自分のパートを生きてきたし、
自分のパートしか生きられないから。
 
だからこそ、唯一無二として替えのきかないポジションを
私たちは、命がけで生きているんですよね?
 
それぞれに、全く違う人であるからこそ
成立するミッションを生きているんです。
 
 
3.11にしろ、この間の魚座新月のような天体イベントにしろ、
関わり方は違っても、
同じ時を生きることによって、
人生の様々なポイントでありながら(人生の進度を違えながら)、
同じ日に、同じ体験をする。

 
全員で、同じゲートをくぐることによって、
そのポイントの全体像が
ホログラフィック的に浮かび上がるんです。
 
今の地球のレベルだったり、
今の学びの進行度合いだったり、
どこがどう活性していて、どこに活性が足りないのかの分布だったり。
 
 
今日はきっと、
いつも以上に、いろいろなことを感じているライトワーカーが多いと思います。
 
この、ホログラフィック的に織り成され浮かび上がってきた
「全体像」や、「自分の位置からは見えなかったもの」を
知覚したり、認識したりしやすいタイミングだからです。
 
今日、あなたが感じたことや、
到達した思考を大切に、
明日からのあなたのライトワークに
生かしていってくださいね♪
 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
ここまでお読みいただきありがとうございます。
必要な方に届くよう ↓ ポチッとお願いします。