【導き】どう進んでいいのかわからないときに起こる超絶不具合はアップデートを示唆している

昨日、ご縁切りに関する記事をアップしたところだったんです。
ご縁切りは神業だから、人間のエゴなどで成されることはない。
高次の存在から見て、本当に切る必要のある場所に線が引かれる。
だから安心して「浄化」を委ねてしまいましょう、と。

・・・記事全部消えた(´º∀º`)ハハハ・・・



プログラム自体を再インストールすることになったんですが、
何て言うか・・・これがとってもいい機会だったな、と。
(みなさんには、まだこんなにお見苦しい状態で申し訳ないのですが。)

不具合が出ている間、何とか直そうと調べたことが
とってもいい刺激になったり、学習になったりして。
あ!!私、こうしたかったんだ!!っていうのが
昨日よりもかなり明確に手中にあります。
 
もっと言うと、
「Aさんとのご縁(私にとって不要なもの)を切ってください!!」って
ご縁切りをお願いしに行ったときには思ってもなかったところまで
急激に拓けた感じです。

今居るこの場所に辿り着くために私にとって不要なものを切ってください!!
だったんだなぁと。

もう、Aさん関係ない勢いっていうw
実際には、Aさんに流れていた分の自分のエネルギーを
自分の活動に使えるようになったからこそ始まった
新しいフィールドなんですけどね。

 
今回は、原形をほぼとどめないくらいの変化が
このブログだけでなく、私自身にも
「アップロード」として施されたタイミングでした。

導きの中にいる時の不思議な感覚なんですが、
人間としては、全記事失う=今までの努力がぁぁぁ(↓↓↓)ってなるはずなんですけどね、
それを凌駕するほどの高揚感や清々しさや力強い確信があって
ここまでくると、これ以外考えられない!っていう境地なんですよね。
 
 
みんなと同じように肉体を使い、
みんなと同じ1日を24時間として過ごしている中で、
ライトワークとして光を活動しているライトワーカーさんたち。
有限のこの世界で、あなたのエネルギーをどこにどれだけどう使うのかは、
とても大きな問題だと思うんです。
 
自分のエネルギーを自分の活動に使う
当たり前のことのように響きますが、
エナジーバンパイアタイプの人を抱えているライトワーカーさんって
実際、とっても多いですからね。
 
負担を感じることは、悪い事ではありません。
で、この負担ですが・・・
申告制なんですよねw
黙って耐えていても、助けがくるわけではないので
↑むしろ、宇宙には「許容」していると思われているのでw
「ここが大変なので、こうしたいです!」←これが引き寄せ発動の合図ですから。
 
 
で、今回の私は
「ここがこう大変なので・・・」という核心が自分で捉えられていなくて
「どうしたらいいのかわからない」という
まだ↑こんな曖昧なところにいたんでしょうね。
 
ご縁切りという名目で、
あの時の私にとってヘビーすぎる絡まりを切ってもらったらこうなった、というw
 

・・・そんなですのでw
しばらく温かい目で見守っていてくださいませ(o’艸’)
 

———【追記】————

mikaさん:

コメントを頂きまして、ありがとうございます。

私よりも過去記事を大事にしてくださっていた感じが

なんだか本当に嬉しかったです。

一旦コメント欄を非表示にしましたら、

今度はどうやったらコメント欄が表示されるのか完全に見失い中です(汗

・・・と、すべてに於いてまだこんな調子でして。

この新しいフォーマットに慣れるまで少しお時間を頂きたいのと、

新たな記事を更新していきながら、

過去記事が元通り表示されるようになるにはどうしたらいいのかを

調べてみようと思っております。

私のスキルで直せるといいんですけど・・・(切実)

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
ここまでお読みいただきありがとうございます。
必要な方に届くよう ↓ ポチッとお願いします。