【ライトワーカー】本や音楽をパワーストーンみたいに使う@エネルギーをダウンロードして自分にトレース


ライトワーカーは、生まれつきシックスセンスを持っていることが多いです。
空気を読む精度が高いのも、
シックスセンスを使っているから。 

自分と他者との境界が不明瞭→同化しやすい

他者や、外の世界と同化しやすく、影響を受けやすい。
これを、能力・スペックとして使うなら、

  • 本 → 活字ではなくエネルギーをダウンロードする。
  • 写真 → 視覚情報ではなくエネルギーをダウンロードする
  • 音楽 → 聴覚情報ではなくエネルギーをダウンロードする



トレース【trace】

原図を薄紙などに透かして、敷き写すこと。「設計図をトレースする」
登山で、踏み跡。また、その踏み跡をたどること。

出典:デジタル大辞泉

五感を使い情報にアクセスしなくても、
シックスセンス(第六感)では、そばに置くだけで意味がある

私がよくやる手法なんですが、
何か新しいことを始めるときには、
下準備として、膨大な情報や資料が必要になりますよね?

イメージが、まだ漠然としているので、
本屋さんに行っても、
一冊に決められない状態のときに、
図書館に行って、
そのテーマの本で興味があるものを
とりあえず10冊くらい借りてきます。
 
これは、全てを読む気で借りてくるのではなく、
自分のそばに、そのエネルギーを置いておく用ですw
もちろん、時間があれば読む気でいるものですが、
図書館の返却期限は2週間程度。
ほぼほぼ読まずに返却することが多いですw
 
自分の周りを、そのエネルギーにする、
そういう雰囲気にするためのものなので、
パワーストーンみたいに、
本に込められているエネルギーの力を借りているという感じです。
 
始めの一歩はどの辺に、どういう風に踏んだらいいのかな?
っていうタイミングのときに
特におすすめですよ♪
 

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
ここまでお読みいただきありがとうございます。
必要な方に届くよう ↓ ポチッとお願いします。