誤解とは相手との知識や能力の差、そして波動の誤変換を表すもの@イエスのチャネリングメッセージ

 

「わかり合う」ということが何を意味しているかというと、

お互いの中に「共通認識として定着する」ということだと思います。

今日はそれを、誤解側から

イエスが相対性理論を使って気づきをくれたので

それをシェアさせていただきますね。

 

【誤解(ごかい)】

事実や言葉などを、

知識や能力が足りないために正しい解に至らず、

誤って解釈してしまうこと。

 

↑たぶん、波動にもこの

「足りない」っていうことが起こるんだと思う。




(相対性理論の記事を読んでいるときに)

 

イエス「君が悩んでいることに、ひとつヒントをあげよう。

粒子が移動する速さによって、空間の状態は変わる。

 

光の速度に近い速度のもの(者)には、時間は遅く流れ、

重いものの周りでは、時間はゆっくりと流れる。

 

だな?

 

誤解が生まれたときのことを思い出してごらん。

(ブログとLINE・・・)

 

では、誤解になどならないときの

君と相手の距離はどうなってる?

(あ!!治療やカウンセリングで体が接触してる。

少なくとも、お互いのオーラは絶対接触してるわ・・・)

 

君の波動の中に相手が居るとは、

君の波動の中で、必要な情報(波動)を

君の声(波動)で、

君の手(波動)を感じながら

受け取っているということだ。

 

二人の間に、『差』がほとんどない状態であれば、

誤解になどなるはずがないってこと。」




たとえば、

ライトワーカーのあなたにもきっと

同じご経験がおありだと思うのですが、

「それは大変だったね、大丈夫?」って寄り添ったときに、

波動の高い人は、

この言葉を、自分を癒すために受け取ってくれる。

 

でも、同じ言葉なのに

波動の低い人は、

自分を苦しめている人に反撃していいよ的なw

愚痴を延々話していいよ的なw

戦い開始のゴングに聞き間違えてしまうというかw

自分は悪くない!を盛るための言葉にしてしまうというかw

そんな「誤解」を。

 

愛で寄り添ったものが、

相手次第で、

思ってもいなかった「何か」に変換されてしまう。

 

 

相対性理論では、

☆重いものの周りでは 空間が歪む

☆重さとエネルギーは同じ

 

↑これはね、

波動が重いものの周りでは 空間が歪む

波動の重さ(軽さ)とエネルギーは同じ

だったってわけ。

 

100という速度を持った波動情報を

20という速度の中で理解しようとしたときに

20のエリアに持ち込んだ時点ですでに

その情報は変質していたんだね。

 

情報の内容に問題があったわけではなく

(不純物が含まれてた的な)

私とは重なる場所すらないくらいに違う波動の中で

私から放たれた情報波動を読まれていたことが

結果として「誤解」になっている、という。

 

お仕事でもプライベートでも、

ここだけは絶対に共有し合っていたいっていう大切なことや、

大切な人とは、

お互いのオーラが重なり合う距離でお話しするのがいいね。

 

言葉を渡す瞬間を

あなたの波動の中で迎えれば、

その後のズレは、最小限で済むと思うんですよ。

 

やっぱり、

あなたの言葉は、

あなたの波動の中で聞くためのものだっていうか。

あなたの存在感や雰囲気が含まれているものだからこそ

「効く」ものであるということなんですけどね。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks