憧れのものに出会ったら、何にでも「私もこうする!」って思う癖をつける@引き寄せ

私は、美容院に行ったときくらいしか女性誌を読まないんです。

興味はあるのに、

日常がそこに追いついてなくて縁遠いってのが

本当のところかなぁ、なんてw

カラーをしてもらったりすると

3時間くらい美容院にいるので

好きなだけ読めるんですけど、

いつもね、だんだん悲しくなってきちゃうんですよねw



この、「悲しくなる」っていうのが

強すぎる「憧れ」なんですよねぇ。

私だって女性なのに・・・とかなってくるw

 

どこに「氣を使って生きているのか」が

圧倒的に違う世界の人達だなぁって思って

自分とのその差に、

「憧れ」るし、「羨ましい」なって思う。

 

自分のことを大事に、

自分に興味を持った余裕のある状態で

女性誌の中の人みたいに生きられたら

幸せなんだろうなーって

そこは素直に思うのに、

自分と重ね合わせたときに悲しくなっている時点で、

私にはできない、私には今の日常があるからって

意味不明なブロックが出てくるってことなんですよね。

結構無意識ですよね、これ。

 

冷静に考えればですよ?

無理なこともないんですよねw

無理過ぎる企画であれば

その雑誌、売れてないでしょ?w

そのままをフォーマットにして

近いところを生きている人たちがいるからこそ

その企画も通っているわけで。

 

なのでね、私のこれからの作戦としては

無理とか悲しいとかっていうブロックが出てくる前に

わぁー!これ素敵!!って思ったら

やったり、買ったりする前提で

お店をメモったり、写真を撮っておいたり、

イラストで残しておいたり・・・

メモ魔活動をしようかな、とw

ここまで「行動」におこしてしまえばもう、

引き寄せは勝手に始まりますから☆☆☆

 

何も考えさせず、

必ずやることのルーティン(癖)として

憧れの中に自分を

一歩踏み込ませてしまおうと。



自分の中にある素材だけを使って引き寄せ的に

「いいもの」を想い描いても、

やっぱり「いつもの」を脱することはできないと思うんですよね。

 

「肌のために、週3でこれをやっています」

→いいね、私もやれるような日常にしたい

「1週間通勤コーデ!!」

→いいね、私も挿し色にまでこだわってコーデ組みたい

「今季これから買うもの、欲しいもの」

→いいね、私もこれ欲しい!って思ってから買いに行きたい

「オープンしたばかりのお店に行ってきました」

→いいね、新しいところに気軽に足を運びたい

 

憧れ過ぎて、悲しくなるくらい「心が動く」というのも

魂やインナーチャイルドからの

メッセージでしょうね。

「どうしてあなたは、自分のためをもう諦めてしまっているの?」って。

 

そうだよねぇw

諦める必要なんて全くないよねぇw

なんで無理だって思ったんだろうねぇw

本当はそうしたい、そうなりたい、そう生きたいって

思ってるのに。

人のために疲れ果てた私を癒すなら、

「私のため」が、一番効くはずなのに。

いつから何のためにそこにブロックができちゃったんだろう・・・

このままじゃ、いつまで経っても

私は私を満たそうとしないままだねぇ、って。

 

ストイックに

お役目や自分の役割やお仕事を生きるあまり

「余計なこと」に分類されてしまっている

「私を飾るためのこと」の優先順位を

もう少し上げてあげたいなぁと思ったところでした。

 

最近また、

➤ 生命エネルギーから金銭的・物質的豊かさが作られる@エネルギーはすべて繋がっている

生命力の枯渇から

自分のことまで氣が回らなくなっているなと

実感していたところなので。

 

自分のために「氣」をかける

→ 生命力が高まる

→ 現実化しやすくなり、豊かさを受け取りやすい

→ 満たされ、癒されたので、誰かのために何かしたくなる

 

ライトワーカーにとって

この上なくいいループが始まるその一歩目は、

自分のためをすることで、自分を満たすこと

なんですもんね。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks