自分の感情の浄化ができているかは、股関節と肩関節の固さでわかる

未消化·未浄化の感情は

股関節と肩関節にたまる。

無理やり腑に落とそうとしたものや、

誰にも言えなかった我慢など、

本来の流れに逆らったエネルギーは、

誰にも気づかれない場所へと移動し、

そこに定着してしまう。





ストレッチやヨガをしていると

フラッシュバックのように

エネルギーが飛び出してくることがある。

 

そのままにして、

体の方に意識を向けていると楽。

体の痛みは時に、心を守るものでもあるから。

筋肉が伸びるときの痛みって、

心を守ってくれるものだと思うの。

 

以前味わった感情が

浄化のために浮いてきても、

再びそれを味わう必要はない。

直視もしなくていい。

 

ただただ、徐々に可動域が広がっていく

股関節と肩関節にわくわくしながら、

負荷をかけすぎていた自分(の肉体)に

こんなに固くなるまで

自分らしくないことを強いてたんだね、ごめんね

って思うだけでいい。

 

不思議なもので、

体が柔らかい人は

固いことを言わない。

スタンスまでもが柔軟。

上なる如く、下もまた然り

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks