選択肢の拡大は、自己集中を高めるためのものだった@春分の分岐点

選択肢の拡大は、

自己集中を高めるためのものだったと気がつきました。

拡大と集中・・・パラドックス的な世界観ですがw

 

→ 今年の春分の日のエネルギー@チャネリングメッセージ

 

『恐れの原因は、選択肢の拡大です。

あなたの波動が高まった分だけ、

今目の前に広がる選択肢にも

幅がでていることでしょう。

過去に選択しなかったもの、できなかったものも含めて、

全ての可能性に心を開き、受け入れましょう。』




選択肢の拡大なんて言われていたので、

私は、てっきり

「得る」方側の選択肢が増えているのかと思っていたのですが、

私の場合は、「やめる」や「手放す」方の選択肢、

やめ方、手放し方に

バリエーションが増えた感じがしました。

 

ここまでやったからこれ以上はやらない、とか

この人がこうなら、これ以上はやらない、とか。

 

結局、自分の心を越えてやりすぎていたことをやめると

大きな自己集中が叶って、

どんどん自分らしさが凝縮されていって

うはぁぁぁ♡

なんだこれ!!

やめただけ、手放しただけで

超絶幸せ!!

超絶気持ちいい!!

って、なるんだなぁと。

 

あなたは、どうだったでしょうか?

 

着回せていないお洋服が

クローゼットに眠ってしまっている状態を

「心を越えたところでの活動」だとすると、

持ちすぎている、抱えすぎているからこそ

満足に繋がらないことってあると思うんです。

 

本当の意味で「着られる」お洋服が

実際には少ないことに、

余計なお洋服が多すぎるゆえに気がつけない。

 

クローゼットは「何か」で満たされているけど

「満足」ではなく、空虚感すらあって。

こんなにたくさんお洋服があるのに、

なんで今日着て行くぴったりのが無いんだろ・・・

みたいな。

 

こんな時期なので、

最近、よくあるんじゃないかなと思いますw

このコートだと重いし、

このパーカだけじゃ寒いかな・・・

あー、やっぱりスプリングコートを一枚買うかな・・・

みたいなね。




逆に、いつもパンツスタイルの方が、

スカートを一枚買い足したら

持っているトップスと合わせるだけで

着回せるコーデ数は、グッと増え

ボトムをスカートにしたことで

印象も、グッと変わりますよね。

 

いつもは何気なく着ていたトップスが、

スカートと合わせることで

新しいニュアンスを醸しだしてくれるという

こういうのが、まさに選択肢の拡大だなって思います。

 

 

あなたの波動が高まり

「いつもの」を、いつものと見られなくなったところ

それは言い換えると、

新しい自分に気づくきっかけであり、

あなたが、よりあなたを捉えた瞬間。

 

自分の内側を捉えた瞬間は「瞑想」と同じであり、

これはもう着ないな、や

スカートもはいてみたいな、は

「いつもの」に紛れていた選択肢を明確に捉え

新しい自分のために選択したということで

自分自身にグッと集中できたことを意味していたんですね。

 

「やめる、手放す」側の選択肢が増えていた方、

「新たに得る」という選択肢が増えていた方、

現象としては逆向きのようで、

「いままで」の自分を超えたという意味では

同じように選択肢が増えたという祝福すべき反応。

 

今日は、お洋服の入ったクローゼットに例えましたが、

あなたのクローゼットが

本当に必要なものだけで満たされた

日々のコーディネートを組むのが

楽しみでたまらなくなるくらいのものになるといいですね。

もう、始まってますよ。

あなたにピッタリを楽しむ時代が。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks