ルーツを越えた繋がりとしてタイムラインカテゴリーが個人の波動レベルで更新される

「タイムラインカテゴリーが固定されるから

行き来が自由なうちに

自分のカテゴリーに納まることができるよう

浄化とシフトアップの意識を促して!!」と。

 

二極化という意味で、

バシャールがよく、「タイムライン」というワードを使っていたな、と。

 

そこからすると、

今回言われている「タイムライン」は、

もっともっと小さな、「グループ」というニュアンスのもの。

 

学生時代の「クラス」が

私たちが今既に持っている「ルーツ」だとすると、

今言われている「タイムラインカテゴリー」っていうのは、

「部活動」な感じだなと思って。

 

学年とかクラスとかに関係なく、

今持っている「精神性のレベル」や「活動レベル」によって、

ある程度タイムラインが固定され、

タイムラインをカテゴリー(グループ)によって固定することで

その中で、よりシンクロニシティーを起こしやすい

エネルギー的な繋がりを創るんだろうな。




「そして、常に流動する繋がりの中で

本人の「活性度」が

繋がりの活性度を決める時代になるよ。

生まれるときに設定してきたものや、

ソウルメイトみたいな「グループ」の感覚よりも、

今を生きる中で

同じような波動で活性している人の方に

強い繋がりがつくりやすくなる。

人間としての「今の波動」が

ご縁にも反映されやすくなるんだ。」

 

【ご縁】ご縁には2種類の両端がある@ライトワーカーとして主体性を大事にご縁と向き合う

 

 

昨年12月頃から試運転させていた

「人間関係は今まで以上に加速して、

その速さゆえに、常に流動する」という「ご縁」の在り方の中で、

この数か月、

どういう波動で、どういう活動をし生きたのかによって

ある程度、

カテゴリー(グループ)が決まってきているということなのでしょう。

 

その、ある程度決まってきている

それぞれのタイムラインカテゴリーに

一旦、ロックをかける時期が近づいてきている、と。




二十四節気という、

日本の暦で、季節を分けるフラグがあるんですが、

今年の雨水(立春から数えて15日頃)が2月19日でした。

 

この雨水というのは、

空から降るものが、雪から雨に変わり、

氷が溶けて水になる頃だという意味で、

春の訪れを感じ始める変化として、

草木が芽生える頃で、

昔から、農耕の準備を始める目安とされてきたんだとか。

 

で、次が「啓蟄」なんです。

2018年は、3月6日。

温かくなって生き物が土からでてくる時期のこと。

 

↑土・・・大地が動き出す時期なんですね。

母なる大地が大きく呼吸を始めるので、

いろんなものが一斉にその成長の速度を速める時期です。

 

この日に、タイムラインカテゴリーを

ロックをかけた状態で

それぞれに動かし始めたいので、

「タイムラインカテゴリーが固定されるから

行き来が自由なうちに

自分のカテゴリーに納まることができるよう

浄化とシフトアップの意識を促して!!」

なんですね。

 

自分や空間の浄化や、

過去のエネルギーを手放すワークも

きっととても大事な時期ですが、

今日はね、

もっともっと単純なところで、

半身浴や、軽い運動をおすすめしておきたいなと思います。

 

まずは、体内から

毒になってしまっている

動いていない古いものを手放すことで

気持ちまで、とってもとっても軽くなりますからね

その後で、存分に

ご自身のメンタルと向き合い、

癒し、修復し、鼓舞してあげるといいと思いますよー♪

 

3月6日まで、もう少し時間がありますから

新しい始まりを前にして、

今できることを ひとつずつ

丁寧にクリアしていきましょう。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks