今、自分の潔癖さ(波動の低いものに対する嫌悪)と向き合っている方へ@月食のエネルギー

地球と、私たちがシフトアップしてから

しばらく経ちますが、

二極化が更に進み、

それぞれの色が濃くなったことにより、

今まで容認してきたものが

自分の中で急に「嫌悪」を伴ったり、

我慢が限界を迎え、

人間関係がギクシャクしたりと、

周りにはわからないところで

自分と必死に戦っている方も

多いんじゃないかなと思います。




私が、自分を客観視してみても、

「変わった」のは

周りではなく「自分」だと見えるので、

自分の潔癖さ(波動の低いものへの嫌悪)を

どうやり過ごし、ごまかすかという

いかに我慢するかの戦いを

人知れず繰りひろげていました。

 

主張しずらいことなんですよ。

結局、波動の低いものへの嫌悪って、

礼節みたいなことに触れることなんだもん。

 

私がそれを主張することで、

相手に「あなたは礼節を欠いてますよ、敬いの心はどうしたんですか?」

って、言うことになるし、

それが自分に対する行いへの苦言だった場合、

「私、そんな扱いじゃ嫌なんだけど!」っていうのを、

以前よりも増した「嫌悪感」を元に

主張しないといけないから

めちゃくちゃ小さい人間に成り下がる感!(苦笑)

 

 

1月31日の月食のときに、

この持て余すばかりだった「波動の低いものへの嫌悪感」が

ひと山越えた感じがして。

 

ひと山越えたというか、

一線が引かれたのかもしれないなと思いました。

 

でね、その月食の1月31日に発売されたCDから

MVがアップされていて。

しかもそれが、

ちょうど「お月様」のMVで。

 

あの月食で、乗り越えるはずの

「ひと山」や「一線」を、

我慢強く、お優しいがために

ご自分を責め、痛めつけることで

感覚を麻痺させ、

周りを受け入れ続けているのであれば、

この曲が、そこを助け、救ってくれると思います。

 

↓こちら。

ゴールデンボンバー/ドンマイ Full size

 

嫌なことがあったよね、

嫌な人はいるよね、って

やっぱりそこを認めない限り、

感情の山は越えられないし、

感情に線は引けないのかもしれません。

 

たとえ、自分が変わったことが

嫌悪感が増した原因だったとしても、

その全てが自分のせいなわけではない。

 

こちらが嫌悪するような事態が

事実として確実にあったわけだし、

こちらが嫌悪するようなレベルのことを

現実として、しでかしている人がいたわけでw

 

それをね、「今まで我慢できていたから」を理由に、

これからも我慢しなくてはいけないと思うことが

そもそも苦しみの発端だったなと思って。

 

我慢してること、

頑張っていること、

ここを自分でしっかりと認識することで

潜在意識(無意識)が当たり前のこととして処理していたものを、

顕在意識(自覚)のもとで判断できる。

こうすることで、「解放」できるんですよね。

 

満月の手放しの浄化で

手放しきれなかったものがある方はぜひ

ゴールデンボンバーさんの

優しくあたたかい満月に包まれることで

北風と太陽みたいに

愛の中で無理なく手放してくださいね。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks