「いなす」というエネルギー使いの上級テクニック@ミラー効果

 

【いなす】かえらせる、よそへゆかせる。

相撲で、急に体をかわして相手をよろめかせる。

転じて、相手の攻撃や追及を軽くかわす。

 

エネルギーに関しては、

「取り合わない」とはっきりと表明することで

自分に向けられていたエネルギーが

発している本人の元へと返っていきます。

ミラーで反射させて

エネルギーの流れる道筋を変えるイメージですね。




妊婦さんがお葬式に参列するときに

鏡をおなかに入れておくと

赤ちゃんを守れると聞いたことはありませんか?

 

鏡には強い魔力があり、神様が宿っていると

昔の人は信じていました。

鏡自体が、今よりもとても高価だったでしょうし、

ペット動画でも、

鏡に映る自分にびっくりしている子や、

鏡の中の自分に戦いを挑んでいる子がいますもんねw

初めて鏡を見た時の衝撃って

やっぱり、すごかったんだと思うんですよ。

 

光を反射させることのできる鏡なので、

エネルギーも同じように反射させることができます。

お守りとして自分のために使うときは、

鏡面が外側を向くように

身に着けます。

ポケットに入れたり、

ペンダントヘッドとして使っている方も

いるかもしれませんね。

 

目に見える行動としては、

自分を守るための場を作るのに

鏡を使うのがいいと思います。





そして、何より大事なのが

邪気とも思える低い波動のものと関わるときに、

それを受け入れたり、

自分の心を波立たせるような戦いをせずに、

「いなす」ことです。

 

こちらが、「取り合わない」と決めない限り、

相手をしてもらえるエネルギーは

あなたから離れません。

だから嫌なんだよ!嫌い!って思っていると、

「好き」って思う以上に多くのエネルギーを

相手に渡してしまうんですねw

おう、ジーザス!w

 

「好き」よりも「嫌い」の方が

エネルギーが明確だからです。

理由が明確って言えばいいのかな。

確固たる理由がすぐに思いつくのは

「好き」よりも「嫌い」の方でしょ?w

 

「嫌い」を、

自分の感情を置き去りにして浄化するのは、

とっても難しいし、

あなたが我慢をすることで

あなたを壊してしまう可能性すらあるので、

無理して好きになろう、とか

無理して許そう、とか

無理して考えないようにしよう、とか

相手の顔がチラつくような手段ではなく、

ミラーを使って、丸ごと本人に返す!っていうねw

返品という手段を使ってみて欲しいなと思います。

 

浄化することに慣れている方や、

普段、きちんとした真面目な性格の方は、

「いなす」という世界観を

「ずるい手段」だと認識しがちです。

逃げてるみたいで嫌だな・・・とか。

 

これね、古来から陰陽師さんが

術として使っていた由緒ある手段なんですよ。

 

自分のしていることには、

やはり、その本人が責任を取らないとね。

念なんかもそうですが、

しっかりと本人の元へ、

本人が送っているそのままを返してあげることで

その波動で本人の現実が動くので、

気づきのきっかけにもなるんですよ。

自分がやった分だけ

自分が辛くなるんだということを

身をもって体験した人は、

きっと同じことは二度としないでしょうからね。

 

しっかりと「懲りる」こともまた、

人間が成長する上で

とても大事なことだと思いますからね。

 

あなたが「いなす」ことで

あなたは「ずるい」どころか、

相手の成長を助けることになるんですよ。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks