【誤解】神頼みがダメだとされた本当の理由は「無気力」にあった@チャネリングメッセージ

 

チャネリングメッセージです。

『あなたから、

あなた本来のエネルギーパワーを奪うものに

「自分を放棄する」という状態があります。

あなたは、無限の宇宙に繋がり

無限の叡智の中に在り

無限の可能性を秘めた存在です。

あなたが「あなた」で在る間は、

どんなことでもサポートされるでしょう。

ですが、

あなたがご自分と

その可能性を放棄してしまっているのなら

サポートのしようがありません。

私たちがエネルギーを流すための

「場」がないのですから。』




 

なるほどなぁと思いました。

神様に、お願い事をしてはダメだよって

言われてきた本当の理由は、

自分を放棄するように無気力な状態で

神様に全てを委ねてしまっては

ダメだよっていう意味だったんですね。

 

チャネリングや、

クライアントさんのヒーリングをしているときに

よく「もっと頼ったらいいのに」って

高次の存在は言ってくれていたので。

 

〇〇にしたいからサポートをお願いします!

〇〇のために力を貸してください!

↑ここの、引き寄せ的な流れの中で

神様の御神徳というエネルギーを

自分に注いで頂くような

「神頼み」であれば、

サポートはいくらでも得られるということで。

 

あなたという「場」に

高次の存在から

実現のためのエネルギーが注がれるんだと思えば、

やはり、

あなたの「意図」ありき。

 

無気力な状態で

状況を嘆き、投げるような神頼みは

「私には十分な力がないので

神様のサポートが必要です・・・」っていう

負の呪文と同じというわけです。

 

神 「いやいやいや、ちょっと待ちなさい(苦笑)

サポート云々の前に、

その無気力状態のあなたに

喝を入れねばな!!」

 

ってなりますよねw

すぐには

あなたの願いに乗ってこれないというか。

喝を入れるひと手間を欲しているのか?

とすら、受け取られかねないw(ヤバイ!!w)

 

もう既に辛いときほど

こうこれ以上

何も波乱は起こしたくないですもんね。

 

〇〇にしたいからサポートをお願いします!

〇〇のために力を貸してください!

神 「はいはーい。

今すぐエネルギーを流してあげるよー♡」

 

↑こちらでいきましょう♪

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks