あなたを大切に扱ってくれる人の事からライトワークを始める大切さ@愛を配る優先順位の見直し

 

人間の本能は、

自分に花束を差し出してくれる人よりも、

自分にナイフを向けてくる人のことを

優先的に選択するようになっています。

リスク管理は、生存に必須だからですね。

 

普段、シックスセンスで

空気を読みまくっている

ライトワーカーには、

この傾向がもっと顕著に出ているはずです。

笑顔の人よりも、

困った顔や、泣き顔の人のことが気にかかる・・・




天秤座新月のエネルギーを

高次の存在に説明されながら、

私が、フェアなパートナーシップを

必要としていないと思われても

しょうがないかも・・・と

ふと、いつもの自分のことを反省しました。

 

「笑顔の人よりも、

困った顔や、泣き顔の人のことが気にかかる・・・」

↑これ・・・。

 

感覚や感情のアンテナに

勝手に引っかかってくるから

無意識に反応してしまっているものなんだけど、

はたから見たら

「お前、どんだけ不幸が好きやねん、

お前、どんだけ不幸に寄り添いたいねん」

って見えてるんじゃないかなって。

 

ここも、ライトワーカーゆえの

パラドクスなんだけど。

光の活動をしようと思うと

足を取られる落とし穴っていうか。

 

やっぱり、豊かさをシェアするような

幸福をシェアするような

愛を愛の波動のままシェアするような

そんな意識改革が

ライトワーカーには

必要なタイミングなんだろうなと思うんです。

 

あなたがあなたらしく存在し、

そんなあなたのことを

心から大切に想ってくれる人がいて、

そういう人に

あなたの愛を優先的に渡し、

あなたと、その人の愛を掛け算して

大きな愛にしたところで

それを光や愛を必要としている

困った顔の人にシェアできたらいいですよね。

 

自分や大切な人の軸が

愛の上で揺らがずに安定した場所から

創り出すエネルギーは、

きっととても純度の高い

良く効く「愛」だと思うから。

 

 

あなたを大切にしてくれている

花束を差し出してくれている人を

待たせるように放置して

(↑優しいから、きっと待っててくれる人なんだろうけどね)

ナイフを向けてくる人のための

ライトワークから始めるなんて、

やっぱりフェアじゃないなと。

 

私たちはもっと、

自分に「自分の幸せ」を

許可しないといけないんでしょうね。

これからのためにも。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks