フェア(公平・対等)な関係を神様が表現すると…@チャネリングメッセージ

 

今日、ライトワーカーさんを

カウンセリングしている中でのチャネリングで、

『あなたたちはまだ、

天秤座新月の言う本当のフェアな関係という

その概念が全然わかってないよ。

まず、

ライトワーカー=魂が成熟したお兄さんお姉さんであるという前提が

あなたたちにとってフェアじゃないじゃないw

 

人間として平等に主張することが必要な場面で、

人間が得意な

お兄ちゃんだから我慢しなさい、

お姉ちゃんなんだからお世話をしなさい、が

発動されちゃうよ?

もっともっと、生物としてフラットな状態のことを

イメージしないと、

この天秤座新月がもたらす調和が

とっても居心地の悪いものと

認識されてしまうんじゃないかな。』

と、ダメ出しがw



神様たちの世界の

対等とか平等とかって、

本当にフラットに近いくらい

「差がない」ことを意味しているんですよね。

 

白黒ハッキリの

ノーグレーな方たちなのでw

男女差とか年齢差とか

人間が無意識にハンデを設けるようなエリアに関しても

対等とか平等を表現されるのが

今回の天秤座新月のエネルギーの特徴のようです。

 

 

『ここを改善するから
憶えておいてねなのか、見ててねなのか
高次の存在が、
あなたの日常の中で
改善するべきアンバランスに
フラグを立てているエリアのことを・・・』

「2017 10 20 天秤座新月で完全なバランスを獲得し、調和は大きな癒しとなってあなたの元へ」

 

私たちが、自分でバランスを改善するというニュアンスではなく、

「調和がもたらされる」というニュアンスなので、

「これからこういうバランスでいくことにしたからねー♪」って

今までのアンバランスが

高次の存在の采配によって

バランスされたものが

現実に反映されてくるというか、

現実の中に降りてくるんだと思います。

 

・・・ということはですね、

私たちが、自分に合ったバランスを

自分で調整できるわけではなく、

フラットに近い形になった関係を、

「はい!バランスがとれましたー♡」って

処方されるイメージですかねw

 

自己評価の高いライトワーカーにとったら、

やっと私のことを

相応な状態で扱ってもらえるようになったなー

って思えると思いますが、

小さい子供と、大人の自分を対等に扱われたときに

それを「公平で気持ちがいい」と

思えるかどうかは謎ですよねw

なんとなく、

お子様の方に譲ってあげたくなるんじゃないかと想像します。

そうする自分の方が

「公平で気持ちがいい」と

今までずっと地球で生きてきたから。

 

この例えは肉体年齢ですが、

魂年齢で見たとしても

自分よりも幼い魂の方に

いろいろ譲って生きてきましたからねぇ。

それが当たり前というか

そういうもんだと思って。

 

↑ここを、

高次の存在が「固定観念」だよって言ってきたんです。

本当のフェアって、

地球ルールの道徳的なものとは

ちょっと違うんだよ。

ここがわかっていないと、

天秤座新月でもたらされる

あなたにとってのフェアが

居心地の悪い、

気持ちの良くないものとなってしまうかもって。

 

・・・だから、あれですよ。

ライトワーカーという人種は、

普段、本当に本当に遠慮がちに

謙虚に謙虚に生きているというか、

謙虚に生き過ぎているってことなんですよね。

 

みんなと同じように自己主張してごらん

それが「フェア」だよって言われたときに、

え・・・フェアって逆に気を遣いますねぇ(困惑)ってなるw

 

ライトワーカーにとって、

ありのままの自分で自己主張するなんて、

最大級の課題なんじゃないでしょうかw

それが、この天秤座新月のエネルギーで

開かれる扉なようなので、

ちょっとした苦行のニュアンスで

「私が背負えばいいや」といういつもの固定観念を手放して、

フェアな関係を地球でも体験するぞ!と

前向きに「フェア」を捉えられるといいですね。

 

今日、つくづく実感しました。

ライトワーカーって

どんだけいい人なんだ!!w

根っからのいい人じゃん!!w

 

あなたこそ、遠慮なんかせずに

フェアに世の中と関わっていって欲しい人です。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks