あなたが求める「優しい人」とは?@ドラマの登場人物から人生を創る引き寄せのデティールをイメージする

 

自分を満たすことを考えたときに

「効率」や「チャージ力」も大事なことに気がつきますが、

自分が本当に欲している愛や優しさが

どういうタイプのものなのかを把握されている方は

意外に少ないと思います。

 

いつもは、与える側だったりすると、

受け取ることは考えていないので

急に「どういうのが欲しいの?」って聞かれたときに

パッと出てくる持ち合わせの回答がないというか

イメージをしていても

ものすごく曖昧な状態でだったりします。



私の場合は、完全に「頼れる人」が癒しですw

頼らせてくれる人を、

私は「優しい」って思うんでしょうね。

 

男性でも女性でもいいんですが、

私はただテレビを見ている「だけ」で

その頼れる人が勝手に解決してくれるドラマに

私の魂は深く癒されます。

 

これから始まる秋ドラマで言うと

科捜研の女の榊マリコさんとかw

 

ご存知ですかねぇ?

お仕事に厳しい設定で、

きっと同僚からは

仕事の鬼くらいに思われているのではないでしょうか?

「優しい」とか「愛」とかいうニュアンスではない

登場人物なんですが、

ただ見ているだけの私には

とっても優しいし、科学への愛に溢れた人です。

 

私の日常にはいないタイプの「頼れる人」だからこそ

私の魂は、榊マリコさんに深く癒されるんですよね。



 

ドラマのいいところは、

脳内妄想よりも現実寄りなところです。

引き寄せの一歩手前というか、

オーダーすることのできそうな

具体的なディティールが

外側からも見られるところですね。

 

オーダーメイドのお店で、

全部1から注文するのは

とっっっても大変です。

 

やはり、メニューがあると

選択がしやすいですよね。

この5つのうちから選べますよって。

この部分は、5つから

こちらの部分は7パターンから

次のこの部分は2つ選択することで

組み合わせが自由自在です・・・みたいな。

何らかのアウトラインがあった方が、

人は細かくイメージしやすいんです。

 

引き寄せの法則として

自分にとって「優しい人」や

「癒してくれる人」とのご縁をオーダーしたいときに、

普段、何気なく好きで見ているものや人から

オーダーの要素をもらうといいですよ。

 

この人みたいな優しさを表現してくれる人がいいなぁ

トラブルが起きたときに、

こういう風に対処してくれる人がいいなぁ

私のことを、こうやってかばってくれる人がいいなぁって

ドラマという世界から

自分の引き寄せの世界へとイメージを膨らませていくと

あなたのオーダーが具体的になるので

オーダーの具現化も加速します。

 

すっごいイケメンに癒されるのも、

月9の展開にキュンキュンするのも、

渋い俳優さんに包容力を感じるのも、

自分が人のどういうところに

愛や優しさ、癒しを感じるのかを知っていれば、

それがたとえ週一回の機会だったとしても

かなり濃密なチャージの時間になるはずです。

 

そこからあなたの人生へと

引き寄せを展開させられれば

ドラマという入口から

可能性は無限に広がっていきますよ。

 

きっと、あなたにとって

貴重なOFFの時間でしょうから、

「効率」や「チャージ力」を考えることで

自分が本当に欲する優しさや愛に

ダイレクトに繋がれるよう

あなたが心から満たされる機会を

大切にしてあげてくださいね。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks