生命エネルギーから金銭的・物質的豊かさが作られる@エネルギーはすべて繋がっている

 

テンションみたいな精神的な元気さではなく、

丹田の強さみたいな

「氣」や「生命力」が作り出す

人間としての、存在としての強さ(充実)が

金銭的・物質的な豊かさと

リンクしていると実感するんですよ。

 

チャクラで言うと、

自分のために生きている人は、

下の方のチャクラが強く、

ライトワーカーみたいな

誰かのために生きている瞬間が多い人は

高次の存在との繋がりのせいもあって

上の方のチャクラが

強く開き、回転しているんですよね。





ライトワーカーの場合は、もともとが

物質よりも、エネルギーの方に

チューニングが合っている状態だと言えます。

 

そこにきて、

ライトワークをすればするほどに

物質的な豊かさから

離れていきやすいループがあることを

↓以前、お話しさせていただきました。

 

「ライトワーカーにとってのグラウディングって、物質的・金銭的な豊かさを求めることだと思うの」

 

 

私が、自営業なので

自分の生命力のバロメーターと

お仕事でのご予約状況を照らし合わせると、

生命エネルギーと金銭的・物質的豊かさが

無関係ではないなと見えてきやすいんですよね。

 

何に生命力を使ったのかという、

捧げているものの「波動」は、

あまり関係なさそうで、

単に、疲れているか、いないかの差な感じがします。




神様事と言いますか、

神様にお願いされた

お役目やミッションで

生命力のカツカツ限界までを捧げたとしても、

本職の方で疲れ果てたとしても、

起こることは同じなんですよ。

 

豊かさの流れが止まるんです。

 

一生懸命を捧げたんだから、

ちょっとくらい「ご褒美」をくれても・・・

って思うんですけどねw

 

エネルギーは、掛け算の世界なので

やはり、生命力が

ゼロやマイナスになると、

そこに「豊かさ」を掛け合わせても

具現化として、現実的に「豊かさ」が

目の前に現れてこないんでしょうね。

 

とても崇高な活動であったとしても、

「何が原因で」

あなたの生命エネルギーが枯渇し、

疲れ果てているのかは

引き寄せ的なルールの中では

加味してもらえないという。

 

もっともっと単純な、

豊かさを生み出すだけの

生命エネルギーが

ある OR ない、

それだけの理由で

目の前に「現実化」させられる

豊かさの量が決まっているんだなと思います。

 

生命エネルギーの枯渇が原因で

豊かさのサイクルが

止まってしまっているようなタイミングなら、

イメージングや、アファーメーションよりも

「氣」や「生命力」を高めるような

自分のための活動や休息が

その後の「豊かさ」へと

ダイレクトに直結してくるんだと思いますよ。

 

今日はすこぶる体調がいいなぁ♪

そんなところまで

自分の肉体のケアができると

いいですよね。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks