「神!」と感じる瞬間にたくさん出逢うことで高次の存在とも繋がりやすくなる

 

「神対応」でも、

「神かっ!!」って思う人でもいいんですけどね(笑)

 

度を超えたものを

私たちは「神」と感じますから。

 

この、度を超えた・普通ではない

素敵なこと、素敵な人に

日常生活の中で

どれだけ気が付けるか。

これが、あなたの「神聖」をも

高めていきます。





あなたにとって

「神かよっ!!」っていう衝撃をくれる人なら

コンビニのレジの人とか、

テレビで見たタレントさんとか

何でもいいし、誰でもいいんです。

 

相手の中の神聖さを

見抜くことができた

「あなた」が大事なので。

 

 

日常の中に

結構神様っているんだなーなんて

「神様」の定義がゆるく大きくなった頃、

普通にあなたの隣りに天使が立っていて

普通に話しかけてきます。

で、あなたも普通に返事をして・・・

あれ?なんだ今の・・・?

え?・・・て・・・天使??

ってなりますw

 

視えた!!とかみたいな

衝撃の前に、

まず、「普通」があるのが

高次の存在との出逢いです。




ものすごぉぉぉぉく

ナチュラルに始まり、

ハッと我に返った時に

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!(白目)ですw

 

 

「落としましたよ~」って

イケボがして、

「あ、ありがとうございます!!」って受け取って

顔を上げたら

大好きな人だった、みたいな。

 

学校に遅れそうで

食パンをくわえて走っていたら

転校生とぶつかって

同じクラスだった、みたいな

そこから恋が始まる・・・みたいな

少女漫画的出逢いですね。

 

不意打ちのねw

 

あなたに準備ができたところで

勝手に次のステージが始まるので

(急に視えるようになったとか)

いつどこで最愛の存在に出逢ってもいいように

初対面を後悔しないレベルで

生きていたいですねw

 

 

あなたの、そのときの

ひとつひとつの判断があなたになって

道が続いていきます。




ちなみに、私とイエスの出逢いは

家から近かったからという理由で通っていた

聖母保育園でした。

 

で、大人になって

彼のことはしばらく忘れていたんですが、

友達に付き合って行った

美術館の展示が

宗教画だったんです。

 

教会の壁画でした、みたいな

等身大くらいの絵が

3階分のスペースに

エンドレスにとめどなく展示されていて。

 

作品を見ても見ても

まだ続いていく「順路」の表示・・・

 

見ていて辛くなってきてしまったんです。

小さい頃よく知っていたおじさんが(←w)

すごく痛そうだったり

お母さんに目も合わせてもらえない絵を(←w)

見続けていたら。

 

 

うわぁぁぁ・・・・・って

ショックを受けていたら

イエス「何でこういう絵で僕へと祈るんだろうね、

僕はもっとこう・・・

かっこいいところを描いて欲しかったなぁ」

「やっぱ、受難の人だからじゃないの?」

イエス「いや、受難て言われてもさ(笑)」

 

はっ!!

私今、誰かとしゃべってたよね・・・

え!!隣りのコレ、ご本人登場!?

って、ものまねの人が

ご本人登場にびっくりしながら

急に緊張するアレを

人がごった返す薄暗い美術館の一角で

ひとり味わっていました・・・w

 

その人のエネルギーがあるところ、

その人の痕跡が残っている場所、

そういうところに出かけ

私で言う、ひぃぃぃってなるような

心の動きや、

その人に想いを馳せることで

涙が出たりとか、

とにかく感情を動かすと

初対面が叶いやすいのかもしれませんね。

 

まぁ、ご参考までにw

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks