自分を燃やすように打ち込む姿が人の心を動かす@あまりの輝きに目が離せない

 

輝きの度数って、想いの強さ×捧げた時間だと思うんですよ。

天才よりも、

努力をして高みに立った人の方に感動するのは、

外側からは推し量れないような

秘められた努力の結晶みたいなものが

垣間見えるからなんだと思うんですね。




ライトワーカーとして

誰かに気づきをもたらしたいときに

やはり、何度も壁にぶつかると思うんです。

 

人を導くのには、

自分だけが努力をすれば

道が開けるものばかりではなく、

相手の「聞く耳」の状態とか、

理解ができるかどうかの「国語力」みたいな

相手の学力レベルだったりとか、

自分の働きかけが

成就するかどうか、

結果が出るかどうかは、

相手に委ねられているところも

非常に大きいからですよね。




で、この壁を超えるための武器になるのが、

自分を燃やすように打ち込む姿のような

私たちの「熱量」なんだと思うんです。

 

冷静な言葉みたいな

理論整然とした「わかりやすさ」ではなく

相手のハートが思わず開いてしまうような、

圧倒されるような「気迫」っていうんですかねw

 

熱量を保ちながら、

相手の胸の中に入るには

「笑い」という波動の高いエッセンスも

とても大事だと思います。

 

こういう状態!!って思った動画があったので

今日は↓こちらをご紹介しますね。

 

1日、6~7時間練習するんですって。

さすがのクオリティーです。

高校生ですよ?

青春のすべてをダンスに捧げてる感ですよね。

 

ものすごい熱量を感じるんですが、

決して「押し付け」ではない。

スキルだけを誇示するように見せようとはしていなくて、

見てる人が楽しんでくれたら♡

っていう世界観の中で

しっかりとスキルでも魅せてくれています。

 

 

ただの悪ふざけじゃないのが

しっかりと積み上げられている「スキル」で

ちょっと見ればすぐにわかりますよね。

 

遊びと芸術の差、

ニセモノと本物の差、

ここの差を作り出すのが

想いの強さ×捧げた時間。

 

想いの強さ×捧げた時間にだけ集中していれば

ライトワーカーのスキルも

自然と上がっていくんだと思います。

 

関わったケースに、

思っていたような結果をもたらせなかったとしても

そんなことは関係ないんですよ。

あなたは、想いの強さ×捧げた時間のことだけを

気にしていれば

いずれ、思うような結果を出せるときがきます。

 

しかも、急にきますw

 

 

こうして、

想いと時間に裏打ちされていく中で

より美しい表現を獲得していくことこそが

自分と周りの波動を

高めていくことに直結しているんですよね。

焦らずいきましょう♪

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks