相手を受け入れられないというのもライトワーカーとしての働きかけの向きを変えるためのサイン

 

この人、心が汚いな・・・って感じたとして、

それは、ネガティブな反応でも

相手を裁いているわけでもありません。

 

ただ、「ありのまま」の相手を感じただけです。

フラットな状態として。



相手に対して、こんなことを思ってはいけない!って

自分の感覚や心を殺すと、

相手のことを「良く見てあげなくては!」と

ありもしない幻想を相手に乗せることになるので

相手の邪気具合や、

相手の闇の深さを

見誤るんですよね。

 

 

浄化を、お掃除だとすると

シンク周りを綺麗にするときに使う道具や洗剤と

揚げ物後の、換気扇周りをお掃除する道具や洗剤は

違いますよね。

 

汚れの酷さや、

油汚れかどうかを見極めた上で、

その汚れにぴったりと合う強さの

その汚れに適した洗剤を選ぶことが

お掃除を成功させるカギですもんね。

 

 

ライトワーカーとして存在している人からしたら

信じられないくらいの人って

いると思うんですw

衝撃の汚さっ!!みたいなw



ここをね、

あんまりオロオロすることなく

ありのままの相手の状態がこれなんだ、と

半笑いで認めてしまえたら楽なんですよね。

 

で、そこからなんですよ

どの洗剤で浄化しようかな~って

相手を浄化する手立てを講ずるのは。

 

 

あなたが悪いわけでは

決して、決してありませんから。

何を感じたとしても、

それがあなたと、あなたの神様の真実なんですから。

 

ライトワーカーは、

真実に即したことにしか反応できないし、

真実の上でしか

自分を生きられないですからね。

 

腐っていたものを食べると

身体が勝手に吐き気をもよおして

体外に出すように吐かせるじゃないですか。

 

それと同じなんです。

 

受け入れてしまうと

あなたにとって「毒」になるものは、

受け入れないのが

生命を維持するために付いている本能で、

理性で何とかできるものではありませんから。

 

それが自然なんですよ。

 

食べられていたものも、

管理を怠ったり、

時間が経過したがために

食べられないものへと変化してしまう。

元から猛毒だったわけではないところが

難しいんですよね。

見極めないといけませんから。

 

相手を受け入れられないというのも

あなたが働きかける向きを変えさせるための

サインだと思いますから。

 

全てを頭で「ポジティブ」にしてしまうのではなく、

(↑これはもう嘘ですからね)

素直に反応できることの方が

波動が高い状態だと思います。

 

無理なく、自然体でいること

こういう状態の方が

高次の存在も介入しやすいですからね。

 

「ありのまま」に「ありのまま」反応する

このシンプルな構図こそ

本来のものですし、

ここから始められれば、

どこかにだけ無理がつのって破綻するような

そんな悲しいことにはなりませんから。

 

せっかくあなたが頑張って働きかけているんですもん。

努力が報われるようなルートで

華麗に打開して欲しいなと思います。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks