大切に扱われるという経験を定期的にすることで自虐癖を手放す@それってソウルメイトかもよ?

 

頭では、誰かに頼りたい、甘えたいと思っているのに

いざ目の前に

自分が甘えられる人と、

面倒の みがいのある人が現れたとき、

あなたは、後者の

自分が与える方の人を選ぶ癖がある。



カウンセリングをしていると

神様が嘆くときがあるんですw

 

「与えられることに慣れていないから、

素直に受け取るということが怖いらしい。

彼が真心からの優しさを差し出したときに

代償など必要ないというのに。

 

彼女に尽くしてくれるような人との

縁を結んだところで、

(↑私が思うに、ソウルメイトの可能性大!!)

当の本人が

そんな人、気持ち悪い、重いって

全く見向きもしないんだもの。

甘えられる人、頼れる人がいいって言ってたのにね。

 

やっぱりいつもと同じ

彼女が頼られ、甘えられてしまう人の方が

安心できて気が楽なんだろう。

 

いざ出逢っても、

甘えることができる人のことは見もしない。

自分が大事に扱われて当然な場所で

その感覚を腑に落としてくるといい。

そうすれば、自分のことを大事に扱ってくれる異性にも

多少免疫がつくんじゃないか?」



おすすめは、ホテルのラウンジですねw

定期的に行って

ハーブティでも召し上がってこられたらいいと思います。

 

ジュエリーショップなんかも

「お客様」として

大事に扱ってもらえますよね。

 

態度を大きく、天狗になれってことではなくw

あくまでも上品でエレガントな振る舞いの中で、

相手がサービスとして

あなたにしてくれることに

・・・たとえば

座るときに椅子を引いてもらうことを

「恐縮しちゃう・・・」から

「嬉しい」って思えるくらいに

慣れることが大事なんだと思うんです。

 

人間関係の、

「いつものパターン」から抜け出したいときには

効果絶大ですので

ぜひお試しください。

 

こういうのも、

アファーメーションだけでは弱いんですよね。

「体験」として上書きしてしまうことで

潜在意識ごと書き換えてしまえるので、

行動することの方を強くお勧め致します。



あなたのプライベートに

自然と愛が循環するような人を呼び込むには、

まず、あなたのブロックを外すことが

重要なカギです。

 

愛や、あなたのために用意されたサービスを受け取ることを

重荷と認識することなく、

心からエレガントに喜べるあなたであれば、

ソウルメイト(あなたに波動が近い存在)との出逢いも

心からエレガントに喜ぶことができ、

素直に、自然に 受け入れられることでしょう。

 

あなたにとっての大事な出逢いが

素敵な出逢いとして成就しますように。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks