本当に波動の高い食事とは?@マクロビオティックを超える

 

自分の肉体を高波動に保つために、

スピリチュアル的には

玄米菜食がいいよ、とか

有機栽培の無農薬野菜がいいよ、とか

セオリーとして言われていることがありますよね。

 

ある一定の波動までは、

元々波動が高い食品を摂取することも

意味があると思いますし、

マクロビオティックの食事も

個人的には大好きで、

私自身も好きで玄米を食べることもあります。



ですが、

ある一定の波動以上の人にとっては、

自分の波動の方が

パワフルで高いので、

エネルギーを込めるように食材に触ることで

その食材、食品の波動自体を

書き換えることが

できてしまいます。

 

スピリチュアル書には、

だんだん高波動になっていく自分に合わせて

どんどんマクロビ寄りの食生活に!

というようなものもありますが、

実は逆で、

自分の波動が突き抜けてしまえば

何でも大丈夫!になっていくんですね。

 

 

あと、マクロビオティックで気を付けたいのが、

これはダメ!という観念が強くなることです。

ワンネスのような

すべてと調和し融合を叶えた平和な世界から見ると、

これはダメ!と強く排除することは

それを自分の肉体にとって「敵」とみなし

戦いの世界観の中で

「食」を楽しむことになります。

 

ある程度、自分の波動が高まっている人は

想念のような想いのエネルギーが強く、

真っ直ぐに、鋭く、正確に飛んでいきます。

 

「敵」として排除するのではなく、

私が美味しくしてあげるからね~♡と

その食材、食品の波動を書き換え

無毒化した状態で

「仲間」に入れてあげるといいですよね。



人間には、

プラシーボ効果というのがあって

全く効き目のない「ゼラチン」を

これは病気にとっても良く効く新薬です!って

服用させていると

本当に(本人が)病気を治してしまうというね。

信じて疑わない想いの力のなせる業です。

 

・・・同じことなんですよね。

食品に限らず、

ありとあらゆることに通じる概念です。

 

あなたが本気を出すと

本当にすごいんですって!!

 

なにこれっ!!ほんとにおいしい!!ヤバい!!

テンションが上がるくらい

味わって美味しく食べることが

その食品への感謝にもなりますし、

何より、テンションが上がるほどの感動とは

愛にほかなりませんから。

愛に勝る高波動はないわけで。

 

愛で食べれば、

全てが高級食材なわけですw

超高波動食材を使った超高波動な食事に

早変わりしちゃうんですもん。



そして、合わせてお伝えしておきたい

大事なことが もうひとつ。

 

大事な神事があるとか、

お役目として、おこもりが必要になるくらい

特別なチャネリングが控えているとかでない限り、

私たちは、普通に社会の中で

いろんな人に混ざって生活してますよね。

 

山の中で、独りでこもって修行をしているのであれば

自分の波動は

高められる限界まで高めればいいと思いますが、

私たちは、いろんな波動の人と接し、

いろんな波動に揉まれることになります。

 

カウンセリング中、

自分の人生が辛すぎて

泣いてしまう方もいるし、

ご自分がされたことを

怒りをあらわにしてお話しされることもあります。

 

カウンセラーとしては

そのお気持ちを受け止め、

最後には笑わせてあげたいんですが、

私が、伺っているお話しの途中で

そのエネルギーに負けてしまっては

カウンセリングは成立しません。

 

こういうときは、

クライアントさんの波動やインパクトに負けないために

サプリの感覚で

軽く自分の波動を落とし、

落とした分、強さの方を選択します。

 

ちょっとコーヒーを飲んでおく、とか

ジャンクフードと言われているものの

そのままの波動を使わせてもらうことで

無理なく自分の波動を

クライアントさんに負けない程度、

カウンセリングが成立する程度にまで

わざと落として、調整します。

 

繊細な感受性を

あまりにも むき出しにしていると

波動が下がるどころではなく、

魂に傷が付くくらい

打ちのめされたり、

クライアントの言葉が刺さって抜けなくなったりと、

自分の存在を壊してしまいますからね。

 

波動を高めることだけを追うことなく、

波動を自分でコントロールできる術を

身につけることの方が、

この地球を生きる上では

役に立つんだということも

知っていて欲しいなと思います。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事が必要な方の元に届くよう
ポチっと応援していただけると
♡♡嬉しいです( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks