あなたが導きの中でライトワークをしていることを証明する3つの現象

 

ライトワーク=他者の波動を自分の光を使って高めるような働きかけ

簡単に言うと、大我の状態で他者と関わることなんです。

 

【大我】個人のとらわれた見地を離れた

自由自在の境地。



・・・こう言われると、

自分にとって「負荷」となるようなことは

無さそうなイメージなんですが、

私の場合は、

いつもの私っぽくないとか

いつもの私ならやらないとか

「いつも」から逸脱するときに

まず、はっきりとわかるくらいの抵抗を感じます。

 

個人の「キャラ」を超えてしまうのでね。

 

その抵抗を感じているにも関わらず

フットワークも軽い感じで

何でか そちらを選んだ、

選ばざるを得なかった、

そう感じるものが

ライトワーカーとしての

「お役目」に向かっているときだなぁと

自分を客観的に観察していると見えてきます。



まず一つ目が、

もう絶対に関わりたくないって思いながら

最後にコレだけメールしとこうってなるやつ。

 

どっちやねん!w

伝えておいた方が、

今後のその人のためというところでしょうけど

実際は、

相手に気がつかれないところで

私だけイライラするのおかしいでしょ(怒)

みたいな、小さな私が動機ですw

 

でも、強い言葉では伝えられず

オブラートに包んだり

軽い表現に変えてみたり

顔文字なんかで空気感を作ったりしているうちに

相手に対する励ましメールへと変貌を遂げていてw

私のイライラは置き去りになったまま

(↑たぶん、気づかれてすらない)

「いつもありがとう!!」みたいな

とってもさわやかな返信がくるというねw

 

関わりたくない⇔メールする

イライラ⇔ありがとう

 

感じていることとは真逆の行動と、

感じていることとは真逆の結果。

・・・不思議ですよねw



二つ目が、

いつもは自分の感情や意見を表現するのを控えるところで

礼儀や道徳に反しているものに関して

非常に気にかかり、頭から離れず、

言いにくいな、言いたくないなって思いながら

一言 言ってしまう。(言わされてしまう)

 

人間としての私には許容範囲のことが

神様たちにとっては赦し難いという

・・・潔癖ですからね。

敬いを欠いた言動に関しては、

ライトワーカーには

「教育」として関わらせたいみたいですね。

大人の心を清く育て直す教育なので

だいぶやりにくいんですけどねw

 

神様たちからすると、

他者への敬いを欠くことこそが

「邪気」の始まりだとみえるようで。

感謝や愛が無くなるのが

この地点ですからね。

ライトワーカーにも

ここには厳しく関わらせたいんだと思います。

地球を、宇宙を 愛で満たすためには

目をつむれないことなんでしょうね。



三つ目が、

自分が今やらなくてはいけないことをしているにも関わらず

それの手を止めてまでも

急に誰かのためのことをやり始める、です。

 

料理をしていて、野菜を刻んでいる最中に

手を洗い、電話をかける(←別に急ぎの件ではない) とか

 

書類の整理をしている最中なのに

相手のためにSNSの投稿をするとか。

 

 

これは、シンクロニシティーを起こしているときというか

相手のタイミングを察知して

自分が合わせるように動いているときです。

 

何で今これを?って自分の頭には

???って浮かんでいるんですが、

相手の状況を知ったところで

あー!!だからあの時じゃなきゃだめだったんだ!とか

そっかー、よかった間に合って とか

相手が持っている情報と組み合わせると

明確な「理由」が浮かび上がってくるんです。

 

(相手の情報や状況と

自分のしたことを組み合わせる作業は、

控えめな方だと

やりにくく感じてやってなさそうですね。

美容院に行った後で、

気がついてくれない人に

ねぇ、何か変わったの気がつかない?って

アピールするのに似てる気がしますからw)

 

自分が相手との間に起こしたことを確かめなくても

既に滞りなく「起こしてある」ので

それでいいんですが、

確認ができると

奇跡を感じられるので楽しいです。

自分の頭では把握できないレベルの

導きの中に居ることが

本当にはっきりとわかりますからね。

 

たぶんみなさんも、

日常的にやっていることばかりだと思います。

あー、それそうなんだー!!っていう

答え合わせみたいになったらいいなと思います。

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
♡♡ポチっと応援していただけると
中の人が大変喜びます( ´艸`)♡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks